タイガースからFAのハンター 移籍先を古巣含め4球団に絞る

[ 2014年11月30日 15:17 ]

タイガースのトリー・ハンター外野手 (AP)

 タイガースから今オフにフリーエージェントとなっているトリー・ハンター外野手(39)が移籍先としてオリオールズ、レンジャーズ、マリナーズ、そして古巣・ツインズの4球団に絞り込んでいるおとが分かった。29日、現地メディアが報じた。

 メジャー18年目を迎えた今季シーズン終了直後に「先にことはわからない。いろいろと考えているが、妻と話し合って今後どうするか決めるよ」と引退をにおわせる発言もしていたハンターだが、1、2年の契約で19年目となる来季もプレーを希望しているようだ。

 ハンターは今季142試合に出場して打率2割8分6厘、17本塁打、83打点でタイガースの4年連続地区優勝に貢献し、通算では2233試合に出場して、打率2割7分9厘、331本塁打、1310打点をマーク。守備の名手でもあるハンターはこれまでゴールドグラブ賞を9回受賞している。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年11月30日のニュース