松坂、メジャー再昇格即登板も2/3回で4安打3失点

[ 2014年8月29日 10:52 ]

ドーミットに2ランを打たれ、ボールを見つめる松坂(AP)

ナ・リーグ メッツ1―6ブレーブス

(8月28日 ニューヨーク)
 この日メジャーに再昇格したばかりのメッツ・松坂が28日、ニューヨークで行われたブレーブス戦にさっそく登板したが、2/3回を投げ打者6人に対し1本塁打を含む4安打を打たれ3失点を喫した。勝敗はつかなかった。

 松坂は1―3で迎えた8回に登板。だが先頭のラステラに右前打を打たれ、その後2死を取ったものの、ドーミットに4号2ランを打たれ、さらに二塁打、右前打を連打され3失点を喫したところで交代となった。

 松坂は7月26日にDL入り。8月に入って投球練習を再開し、マイナーでのリハビリ登板も順調にこなし、この日に首を痛めてDLに入った救援投手のブラックと入れ替わりでメジャー復帰したものの、結果を出せなかった。

 試合は1―6でメッツが敗れ2連敗。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2014年8月29日のニュース