清水直行がNZ連盟GM補佐&代表コーチ 引退表明とともに発表

[ 2014年3月25日 17:28 ]

ニュージーランド野球連盟のGM補佐兼代表チーム統括コーチに就任、記者会見で写真に納まるロッテなどで活躍した清水直行投手

 プロ野球ロッテなどで活躍した清水直行投手(38)が25日、東京都内で正式に引退を表明し、ニュージーランド野球連盟のゼネラルマネジャー(GM)補佐兼代表チーム統括コーチに就任すると発表した。

 清水は2012年限りでDeNAを戦力外となった後、ニュージーランドの野球に興味を持ったという。「野球への恩返しのため、野球人口の増加、20年東京五輪での野球・ソフトボールの競技復活に携われるのであれば挑戦したいと思い、決意した」と語った。今年は約1カ月ごとに両国を行き来し、技術指導などにあたる。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2014年3月25日のニュース