ゴメス、岩瀬から二塁打「打つべきボールを選んで振れた」

[ 2014年3月25日 15:15 ]

<ウエスタン 中・神>6回1死、ゴメスは右越え二塁打を放つ

 ウエスタン・中日戦(25日、ナゴヤ球場)に「3番・一塁」で先発した阪神の新助っ人マウロ・ゴメスが岩瀬から中越え二塁打を放った。

 6回1死で、136キロ外角直球を中越えに運んだ。初回、4回は先発・山井の変化球の前に三塁併殺、三ゴロに終わるなど4打数1安打。「(6回は)打つべきボールを選んで振れたと思う。1、2打席目は打つべきボールじゃないボールを振ってしまった」と話した。

 開幕に向けての最終調整として、26日の同戦にも出場する予定だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2014年3月25日のニュース