DeNAドラ3嶺井 目標は和製ポサダ 両打ち捕手目指す

[ 2014年1月11日 05:30 ]

 DeNAドラフト3位・嶺井(亜大)が和製ポサダを目指す。新人合同自主トレでは両打ちのティー打撃で鋭いスイングを披露。現在はノーステップ打法の右打ちだが、亜大で1、2年時に左打席で立つなど両打ちだった。

 両打ちの名捕手はヤンキースで活躍したポサダが有名。「守備のことも考えなければいけない」と当面は右打ちに専念する意向だが、「2つあることに越したことはない。(左打者の選択肢を)消すわけではない」と話した。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2014年1月11日のニュース