成瀬 開幕投手にこだわり 涌井にメラッ「譲らない気持ちある」

[ 2014年1月11日 17:37 ]

自主トレーニングを公開しキャッチボールするロッテ・成瀬

 ロッテの成瀬善久投手が11日、さいたま市のロッテ浦和球場で自主トレーニングを公開し「1年間投げて初めて価値がある。最後の締めまで投げていきたい」と軸としての活躍を誓った。

 昨季は4年連続で開幕投手を務めたが左肩痛の影響で6勝4敗に終わった。今季への意気込みはいつも以上のものがある。遠投も行うなど状態は良さそうで「順調に来ている。今まで以上に仕上がりがいい」と充実感をにじませた。

 オフの補強で西武から神奈川・横浜高の後輩、涌井秀章投手が加入した。「大歓迎です」と言いながらも「開幕は譲らない気持ちはある」とプライドをのぞかせた。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年1月11日のニュース