ホランドは開幕絶望、ダル同僚左腕、自宅で転び左膝軟骨損傷

[ 2014年1月11日 10:54 ]

 米大リーグで、ダルビッシュの所属するレンジャーズは10日、先発左腕のホランドが左膝の軟骨損傷のため関節鏡手術を受け、開幕に間に合わない見込みだと発表した。

 7日の朝に自宅で転倒し、負傷した。球団の本拠地アーリントンで手術を受け、6週間の安静を要するという。ホランドは昨季10勝9敗、防御率3・42。球団を通じて「けがは本当に残念。リハビリを始めて、できるだけ早くマウンドに戻りたい」とコメントした。(共同)

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年1月11日のニュース