Wソックス、井口&高津で世界一!オーナーは日本人に好印象

[ 2014年1月11日 06:05 ]

田中との交渉に同席したホワイトソックスのラインズドルフ・オーナー
Photo By スポニチ

 楽天・田中将大投手(25)の獲得を目指すホワイトソックスは、ジェリー・ラインズドルフ・オーナー(77)が田中との面談に同席して熱意を訴えた。

 ラインズドルフ・オーナーは、1981年から同職に就いて34年目。85年からは同じシカゴに本拠を置くNBAのブルズのオーナーも務め、マイケル・ジョーダンを擁して90年代に6度のファイナル制覇を遂げる黄金時代を築いた。しかし、一番好きなスポーツは野球と言われる。

 井口が加入した2005年には、自ら2時間ドライブしてアリゾナ州の春季キャンプを視察。ノックを受ける姿を「気持ちよさそうにプレーしているな」と満足げに見守っていた。同年には井口と高津が世界一に貢献しており、日本人選手に好印象を抱いている。根っから行動派のオーナーは、今回も田中のために全米を襲う大寒波の中で駆けつけた。

 ▽シカゴ・ホワイトソックス ア・リーグ創設の1901年から加盟している伝統球団。ワールドシリーズ制覇は1906年、17年、2005年の3度。昨季は63勝99敗でア・リーグ中地区最下位だった。日本選手では過去に高津臣吾(04、05年=現ヤクルト投手コーチ)、井口資仁(05~07年=現ロッテ)、福留孝介(12年=現阪神)が所属。本拠はUSセルラー・フィールド。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年1月11日のニュース