中日・和田 41歳の人生初ダイエット パワーダウン不安も

[ 2014年1月11日 05:30 ]

佐賀・武雄温泉での自主トレで坂道ダッシュする中日・和田

 2000安打まであと100本に迫っている中日の和田一浩外野手(41)が10日、佐賀県・武雄温泉での自主トレを公開。大台達成に向け、人生初のダイエットを行っていることを明かした。

 「ここ10年ぐらいは90キロ近かったけど、今年は84、5キロでやろうと思っている。2カ月で6キロ落とした。何かを変えていかないといけないし、1年間、元気で動くため」

 オフとは思えぬ引き締まった顔つきで狙いを説明した。これまではパワーを求めて体を大きくしてきたが、現在は「20代以来」という84キロ。昨季終了後に決断し、絵美子夫人と相談しながら食事制限に取り組んできた。

 「炭水化物を控えて、野菜とか豆とかを多く食べています。嫁さんの好きな物を食べていたら自然と減りましたね」

 パワーダウンにもつながりかねず「やったことがないので」と不安もある。ただ、この日も坂道ダッシュなどハードなメニューをこなした後にみっちりと体幹トレーニング。「ウエートもしっかりやりながらなので」と前向きだ。「一流選手の証し」と言う2000安打の今季中の達成は濃厚。若返ったボディーで「一流」の仲間入りを果たす。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2014年1月11日のニュース