館山 復帰へ順調「2月1日からブルペン入る」

[ 2012年1月12日 15:57 ]

 昨年11月に右手血行障害の手術を受けたヤクルトの館山が12日、春季キャンプ初日からのブルペン入りに意欲を示した。「予定通りで、全く遅れることなくできている。2月1日からブルペンで投球フォームをつくっていく作業に入ろうかと思う」と話した。

 自主トレーニングを行うハワイから11日に一時帰国。この日は埼玉県戸田市の2軍グラウンドで栗田フィジカルディレクターにキャッチボールを披露し、現状報告と今後の調整を確認した。「スタートは順調に切れそう」と明るい表情だった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年1月12日のニュース