下半身はキツイ…顔をしかめる楽天ルーキー

[ 2012年1月12日 17:27 ]

新人合同自主トレーニングで、下半身強化に励む楽天・釜田(左)と武藤

 楽天の新人合同自主トレーニングが12日、仙台市のKスタ宮城の室内練習場で始まり、ドラフト1位の武藤好貴投手(JR北海道)ら育成1人を含む7選手がランニングやノックなどで約5時間、精力的に汗を流した。

 最後に行われた下半身強化のトレーニングでは全員が顔をしかめ、練習後には「きつかったです」と口をそろえた。武藤は「プロとして早くやるのが楽しみだった。しっかり体づくりをしていきたい」と意気込みを語った。ドラフト2位の釜田佳直投手(石川・金沢高)は「けがなく終えてキャンプに万全の状態で臨んで結果を出していきたい」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年1月12日のニュース