1並びの日に…中田「キャンプやシーズン中に結婚するわけにはいかない」

[ 2012年1月12日 10:17 ]

結婚したことが明らかになった日本ハムの中田

 日本ハム・中田翔内野手(22)が11日、電撃結婚した。お相手は大阪府在住の一般女性(22)で、同日に大阪府内で婚姻届を提出。新婦はキュートな笑顔がトレードマークの同い年の美女で、札幌と大阪の遠距離恋愛を実らせてのゴールインとなった。

 「キャンプやシーズン中に結婚するわけにはいかない。きょうがちょうどいい日だった。新しい家族が増えたし、責任はこれまでよりも大きくなる。これを節目として、野球をさらに頑張りたい」

 1月11日。1並びで「大安吉日」の日に人生最大ともいえる決断を下した中田は、きっぱりと言い切った。本拠が札幌ドームである中田にとって、大阪府在住の新婦とは遠距離恋愛だった。中田に近い関係者が「(中田は)やんちゃそうに見えるが、実はとてもいちずな性格」と話すように、離れていても心はひとつだった。昨年10月16日の楽天戦で札幌ドームに新婦を初招待。12月4日のファンフェスティバルでは母・香織さん(47)と家族席となっていた一塁側ベンチ内で仲良く声援を送る姿が目撃されていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年1月12日のニュース