遠距離恋愛実らせた中田 新婦は笑顔がトレードマーク

[ 2012年1月12日 10:28 ]

 日本ハム・中田翔内野手(22)が11日、電撃結婚した。お相手は大阪府在住の一般女性(22)で、同日に大阪府内で婚姻届を提出。新婦はキュートな笑顔がトレードマークの美女で、札幌と大阪の遠距離恋愛を実らせてのゴールインとなった。

 中田は入団当初から「23歳までに結婚したい」「子どもが大好きなので早く欲しい」「野球を頑張ってきれいな奥さんをもらいたい」「守るものがある人は強い」などと早婚願望を明かしてきた。勝負の5年目へ、野球に集中できる環境を求めての決断。中田は「新しい家族が増えたし、責任はこれまでよりも大きくなる。これを節目として、野球をさらに頑張りたい」と意気込みを語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年1月12日のニュース