エースをねらえ!?明大・オカヒロミ 二刀流に意欲

[ 2012年1月12日 06:00 ]

 昨年の明治神宮大会を制した東京六大学の明大が11日、東京都府中市内のグラウンドで練習始めを行った。

 昨秋ドラフトで広島から1位指名を受けた野村ら主力7選手が抜ける布陣となるが、田中主将は「神宮での経験が少ない選手でも、実力がないわけではない」と早朝5時30分からランニングなどで汗を流した。善波達也監督から投手、外野の二刀流を期待される152キロ右腕の岡大海(ひろみ)は「野村さんが抜けた1戦目を投げられるようになりたい。(野手でも)試合に出たい」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年1月12日のニュース