マートンは2年契約 ブラゼルもサイン

[ 2011年11月30日 21:23 ]

 阪神は30日、マートン、ブラゼルと来季の契約を結んだと発表した。マートンは100万ドル増の年俸300万ドル(約2億3400万円)で、2年目は球団に選択権がある2年契約。2年契約で2年目のブラゼルは200万ドル(約1億5600万円)でサインした。

 マートンは今季、打率3割1分1厘で2年連続リーグ最多となる180安打を放った。米球界復帰を含めて去就が注目されていたが「和田新監督の下でチャンピオンフラッグを取りにいくことがベストな選択であると判断しました」とコメントした。

 ブラゼルは故障による離脱もあり、打率2割8分2厘、16本塁打、69打点にとどまった。阪神での4年目を迎える大砲は「来季は優勝に貢献できるようなバッティングをしたい」と意気込んだ。(金額は推定)

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2011年11月30日のニュース