高橋、2回1安打零封でセットアッパー当確

[ 2011年3月22日 06:00 ]

オープン戦 エンゼルス6─6ロッキーズ

(3月20日 スコッツデール)
 エンゼルスの高橋が6回から3番手で登板。「精度も上がり、思ったところに投げられる」と制球がさえ、2三振を奪うなど2回を1安打無失点に抑えた。登板したオープン戦全5試合9イニングで無失点で「もう修正するところは特にない。あとは、開幕までコンディションを落とさないことが一番大事」と納得の表情を見せた。ソーシア監督は、開幕から左のセットアッパーとしての起用を明言。

 また、東日本大震災を支援する「POWER NIPPON PROJECT」をタレントの薬丸裕英らと立ち上げたが、球団、チームメートらから参加の意向を伝えられたことを明かし「助けてくれようという気持ちがうれしい」と感謝した。 (小林由加通信員)

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2011年3月22日のニュース