Gグラブ賞8度受賞 エドモンズが引退

[ 2011年2月20日 06:00 ]

 ゴールドグラブ賞を8度受賞しているジム・エドモンズ外野手(40)の現役引退を発表した。

 93年にエンゼルスでメジャーデビュー。00年にカ軍に移籍し、06年にはワールドシリーズ制覇に貢献した。通算成績は打率・284、393本塁打、1199打点。レッズに所属していた昨季は左アキレス腱を痛め、今季は古巣とマイナー契約を結んで復帰を目指していたが、現役続行を断念した。エドモンズは球団を通じて「後悔もあるがベストの選択だと思う」とコメントした。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年2月20日のニュース