菊池「自分の力不足です」制球に苦しみ2回4失点

[ 2011年2月20日 16:47 ]

紅白戦に先発し、2回を5安打4失点でベンチに戻る西武・菊池
Photo By スポニチ

 西武の2年目左腕の菊池が紅白戦で先発し、大石と投げ合ったが、岳野に3ランを浴びるなど2回を5安打4失点。昨年5月以来の実戦は厳しい結果となり、「打たれたのは自分の力不足です」と悔しがった。

 ブルペンでは躍動感のある投球を見せて復活を印象づけていたが、打者を相手にすると制球に苦しみ、ストライクを取りにいって打たれる場面が目立った。19歳は「次の登板までに少しでも成長した姿を見せたい」と挽回を誓った。

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2011年2月20日のニュース