PR:

これで初実戦 ダルの剛球に糸井も脱帽「本当に怖かった」

日本ハム紅白戦 白組5―3紅組

(2月19日 国頭)
 日本ハム・ダルビッシュは1回を1安打無失点。初回2死三塁の場面ではこの日最速となる150キロを記録するなど、実戦初登板で圧巻の投球を見せた。

 遊ゴロに倒れた糸井は「打席に立ってみて本当に怖かった。それにしても速かった」と脱帽。投犠の陽岱鋼(ヨウダイカン)は「かなり軽く投げていたと思うけれど、バントで球に押されるような感覚は初めて。今年は見ていてもダルビッシュの球には力がある」と話し、エースから中前打を放った田中は「凄い球を投げていました。(1、2の3じゃなく)1、2の前ぐらいで打ったかな」と振り返っていた。

[ 2011年2月20日 08:57 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:11月20日19時〜20時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      カレッジスポーツ

      特集・コラム