香川が「四国・九州IL」3連覇!

[ 2008年10月4日 22:40 ]

 野球の独立リーグ、四国・九州アイランドリーグのチャンピオンシップ(5回戦制)は4日、高松市のサーパススタジアムで第3戦を行い、前期優勝の香川が後期優勝の愛媛を5―2で破り、3連勝で3年連続の総合優勝を決めた。

 香川は4回までに4点をリードし、4投手の継投で逃げ切った。
 香川は独立リーグ日本一を決める「グランドチャンピオンシップ」で、BCリーグの優勝チームと対戦する。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2008年10月4日のニュース