桂川 欧州ツアー参戦へ弾みの3位 「自信になるし良い状態で行ける」

[ 2024年5月27日 05:03 ]

男子ゴルフツアー ミズノ・オープン最終日 ( 2024年5月26日    岡山県 JFE瀬戸内海GC=7461ヤード、パー72 )

全英出場権を手にした(右から)桂川有人、木下稜介、高君宅
Photo By スポニチ

 5位から出た桂川が3位に入り、通算9アンダーで並んだ3人の中で世界ランク最上位として2度目の全英出場を決めた。

 最終18番パー5で第1打を左の池に入れながらも、3メートルを沈めてパーをセーブ。「意識して頑張りました」とこの一打がメジャー切符をたぐり寄せた。

 4月の日欧共催大会を制して欧州ツアー本格参戦を決めた25歳は、27日に渡欧する。弾みのつく一戦となり「自信になるし良い状態で行ける」と明るい表情で言った。

 ▼3位・今平周吾 攻めていかないといけなかったので仕方ない。調子はだいぶ上がってきているので、次戦のメジャーに悔しさをぶつけたい。(74と落として節目の10勝目はお預け)

 ▼6位・池村寛世 悔しいけど腐らずに頑張りました。安全運転で帰りたいと思います。(キャディーを務める坂口琴音さんと拠点の名古屋に戻って婚姻届提出へ)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2024年5月27日のニュース