×

7週ぶり国内ツアー復帰の西郷真央 今季初のトリプルボギーも2アンダー70発進

[ 2022年7月7日 14:13 ]

女子ゴルフツアー ニッポンハム・レディース第1日 ( 2022年7月7日    北海道 桂GC=6763ヤード、パー72 )

10番、ティーショットを放つ西郷(左は山下)(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 7週ぶりの国内ツアー復帰戦となった西郷真央(20=島津製作所)は5バーディー、1トリプルボギーの70でホールアウトした。最終9番パー4で第2打がバンカーにつかまり、そこから一打で出ずに4オン3パットで今季初となるトリプルボギー。ここで唯一スコアを落としたが、「もちろんもったいなかったけど、それまでの17ホールはいいゴルフを続けられていた。そこをしっかり評価して、明日は同じミスをしないように気をつけたい」と振り返った。

 西郷は今季5勝目を挙げたブリヂストン・レディース(5月19~22日)以来の国内ツアー。6月に米国で自身初のメジャー挑戦となる全米女子オープンと全米女子プロ選手権に出場していた。久しぶりに日本のトーナメントでプレーし、「“お帰り”って言ってもらえる機会が凄く多かった」とうれしそうに明かす。最終ホールでのトリプルボギーこそあったが、「ショットの内容的には凄く良かったので、明日も継続できたら」と前向きに言った。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年7月7日のニュース