×

ラグビー日本代表ジョセフHC 堀江、田村ら後半の“切り札”に期待「刺激を与えてくれる」

[ 2022年7月7日 14:25 ]

オンライン会見で笑顔を見せるラグビー日本代表のジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチ

 ラグビー日本代表(世界ランキング10位)は9日に東京・国立競技場で、リポビタンDチャレンジカップ2022第4戦・フランス(同3位)戦に臨む。7日には登録メンバー23人を発表。ジェイミー・ジョセフ・ヘッドコーチ(HC、52)はオンラインで会見し、欧州王者からの金星に向けて“切り札”に期待した。

 ここまで、フランス戦の通算成績は10敗1分け。2日の同戦では前半を13―13と善戦するも、後半に失速し23―42で敗れた。そこで、強豪からの初勝利へ鍵を握るのは後半の役者たちだ。

 新型コロナウイルス抗原検査の陽性判定から復帰した通算67キャップのフッカー堀江翔太(36=埼玉)、追加招集された69キャップのSO田村優(33=横浜)がともにリザーブでメンバー入り。ジョセフHCは「翔太は常に一貫性のあるプレー、リーダーシップを発揮する。優のような経験のある選手が後半に入ってくれることで刺激を与えてくれる」と期待を込めた。

 さらに、2日の同戦前半に一時逆転のトライを奪ったNo・8テビタ・タタフ(26=東京SG)もリザーブで待機させる。公式体重124キロで、パワーとボールキャリーが自慢の男が控えていることは相手にとっても驚異になる。「今週は後半に出てインパクトを出してもらった方が良いと思って(リザーブから)起用する」と狙いを明かしたジョセフHC。強力な切り札たちが、国立での出番に備えている。

 リポビタンDチャレンジカップ2022第4戦・フランス戦の日本代表登録メンバーは以下の通り。※○は主将。

1稲垣啓太(埼玉)
2坂手淳史○(埼玉)
3ヴァルアサエリ愛(埼玉)
4ワーナー・ディアンズ(BL東京)
5サナイラ・ワクァ(花園)
6リーチ・マイケル(BL東京)
7ベン・ガンター(埼玉)
8ジャック・コーネルセン(埼玉)
9斎藤直人(東京SG)
10李承信(神戸)
11シオサイア・フィフィタ(花園)
12中野将伍(東京SG)
13ディラン・ライリー(埼玉)
14ゲラード・ファンデンヒーファー(東京ベイ)
15山中亮平(神戸)
16堀江翔太(埼玉)
17森川由起乙(東京SG)
18木津悠輔(トヨタ)
19辻雄康(東京SG)
20テビタ・タタフ(東京SG)
21茂野海人(トヨタ)
22田村優(横浜)
23シェーン・ゲイツ(浦安)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年7月7日のニュース