×

ネッツのアービングが年俸49・8億円の来季オプションを行使 ただしトレードの可能性あり

[ 2022年6月28日 10:41 ]

ネッツとのオプション契約を行使したもののトレードが噂されているカイリー・アービング(AP)

 ネッツのポイントガードで球宴選出7回を誇るカイリー・アービング(30)が、4年契約最終年で自身が保持していた年俸3690万ドル(約49億8000万円)の来季オプションを行使。AP通信などの各メディアが関係者の話として報じているもので、オプションの行使か放棄かは29日までにチーム側に通知する義務があった。

 ただし契約を新たに延長したわけではないこともあって、AP通信はネッツが同選手をトレードする可能性を示唆。すでに複数のチームから興味を示していると伝えている。

 アービングは今季、27・4得点、5・8アシストをマーク。しかし新型コロナウイルスへのワクチンを未接種だったこともあって、未接種者の室内業務を禁止した地元ニューヨークでのホームゲームではベンチに入れず、出場は29試合にとどまっていた。

 なおスポーティング・ニュース誌(電子版)はアービングが希望する移籍先としてレイカーズ、クリッパーズ、ニックス、マーベリクス、76ersを挙げている。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年6月28日のニュース