×

NBAロケッツとウォールが早期解約で合意 FAとなってクリッパーズに移籍か?

[ 2022年6月28日 12:05 ]

ロケッツと契約の早期解約で合意したジョン・ウォール(AP)
Photo By AP

 ロケッツに在籍していながら今季全休していたガードのジョン・ウォール(31)が27日、同球団と契約のバイアウト(早期解約)で合意。ウェーバー手続きを経てFAになる運びとなった。

 2010年のドラフトで全体トップで指名され、球宴に5回選出されているウォールはウィザーズで9シーズンにわたってプレーしたが、2019年は脚の故障で全休。2020年12月にラッセル・ウエストブルック(33=現レイカーズ)とのトレードでロケッツに移籍したものの、今季は一度も出場していなかった。

 4年1億7113万ドル(約23億1000万円)の契約最終年となる来季年俸は4700万ドル(約63億5000万円)。AP通信が関係者2人の話として伝えているところによれば、ウォールはロケッツから4100万ドル(約55億4000万円)を得て“自由の身”になると見られている。

 なおスポーツ専門局のESPNはウォールがすでにクリッパーズ入りを希望していると報道。ただしウォール本人はまだ自分の意思を明らかにしてはいない。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年6月28日のニュース