×

前回優勝フォルティウスがギリギリ4位で快勝トーナメント進出 ロコ・ソラーレは快勝

[ 2022年5月27日 16:35 ]

カーリング日本選手権第6日 ( 2022年5月27日    アドヴィックス常呂カーリングホール )

<札幌協会・フォルティウス>第10エンド、小野寺のショットが決まり、ブラシを掲げて称えるフォルティウスのスキップ吉村(左から2人目)、近江谷(右端)、船山(左端) (代表撮影)
Photo By 代表撮影

 女子は1次リーグ全試合が終了し、上位4チームによる決勝トーナメント進出チームが出そろった。北京五輪銀メダルのロコ・ソラーレはSC軽井沢クラブに8―2で快勝、7勝1敗として予選1位となり、28日は6勝2敗で予選2位の北海道銀行と対戦。勝者は決勝、敗者は予選3位の中部電力、4位の勝者と準決勝に臨む。

 3位が確定していた中部電力はチーム広島に13―2で大勝。大混戦となった4位争いは、ロコ・ソラーレに敗れたSC軽井沢クラブ、富士急に7―6で競り勝ったフィロシーク青森、札幌協会に6―7で敗れたフォルティウスが4勝4敗で並んだが、ドローショット・チャレンジ(DSC)の結果、フォルティウスが4位で決勝トーナメント進出を決めた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年5月27日のニュース