×

羽生結弦「全力で」96日ぶり舞う ファンタジーオンアイス開幕

[ 2022年5月27日 17:19 ]

<ファンタジー・オン・アイス2022>演技をする羽生結弦(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 フィギュアスケートのアイスショー「ファンタジー・オン・アイス」の幕張公演が27日、千葉市の幕張メッセで開幕し、男子で14年ソチ、18年平昌五輪連覇の羽生結弦(ANA)が参加した。「春よ、来い」を舞った2月20日の北京五輪エキシビション以来96日ぶりにリンクで舞った。

 オープニングでは、ラメの入った黒基調のスーツで大トリで登場。鋭い4回転トーループを披露した。シンガーソングライターのスガシカオの「午後のパレード」のサウンドに乗り、歌詞を口ずさみながら笑顔を見せる場面も。華麗なステップや鋭いスピンで会場を盛り上げた。

 開演前には、同ショーの公式ツイッターに動画で登場した羽生は「僕も全力で頑張りますので、ぜひぜひ、めちゃくちゃ楽しみにしてくださーい!」と語っていた。3年ぶりの開催となるファンタジー・オン・アイスはこの日スタートした幕張公演を皮切りに名古屋、神戸、静岡公演を行う。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年5月27日のニュース