×

東葛、1部残留決めた 敗戦も2試合トータル勝ち点差で三重を上回る

[ 2022年5月27日 20:51 ]

ラグビーリーグワン 1、2部入れ替え戦第2戦   東葛22-24三重 ( 2022年5月27日    花園ラグビー場 )

 1部12位の東葛(旧NEC)は2部2位の三重(旧ホンダ)と対戦し、22―24で敗れながらも1部残留を決めた。東葛は第1戦に33―10で勝利。2試合トータルの勝ち点差で上回った。

 1部昇格のために勝つしかない三重は、序盤から攻勢を仕掛ける。前半4分に先制トライを挙げると、同14分には右から左へと大きく展開し、最後はCTBケラーマンがトライ。同35分にもCTB渡辺のトライがあり、前半を19―3で折り返す。

 だが、後半に入って東葛が巻き返し、3トライを挙げて反攻に出る。三重にもトライを奪われて22―24で敗れたが、何とか残留を決めた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年5月27日のニュース