×

松山英樹、再び首の痛みを発症も18日は予定通り練習ラウンド!19日開幕全米プロへ不安一掃

[ 2022年5月19日 05:45 ]

全米プロの練習に臨む松山(AP)
Photo By AP

 今季メジャー2戦目となる全米プロ選手権は19日、オクラホマ州タルサのサザンヒルズCC(7556ヤード、パー70)で開幕する。前日17日の会見で再び首に痛みを発症したことを明かした松山英樹(30=LEXUS)は18日、自ら不安を打ち消すように練習ラウンドでインの9ホールを回った。今回、痛みを覚えたのは3月上旬に痛めた肩甲骨周辺とは別の箇所でこの日の練習ラウンドの実施可否も朝の状況をみてから判断するとしていた。

 練習ラウンドではあらゆる状況を想定しながらコースを隈なくチェック。時おり、ギャラリーのサインにも応じるなど表情も明るかった。9ホールを回った後は練習場にも直行。理想とするスイングを追求し、黙々と打ち込んだ。サザンヒルズCCについて「しっかりとピンポイントに攻めて行かないとスコアを作れない。明日どうなるか分からないけれど、いい準備ができたら」と話していた。心配された“ぶっつけ本番”という事態は免れ、メジャー2勝目へ、準備は整えた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年5月19日のニュース