×

東京五輪テコンドー女子57キロ級代表・浜田が引退 15年世界選手権で日本勢初優勝

[ 2022年4月1日 05:30 ]

浜田真由
Photo By 共同

 東京五輪のテコンドー女子57キロ級代表だった28歳の浜田真由が現役を引退すると、マネジメント会社が31日に発表した。「ケガのため思い通りに動けていなかったことが大きな原因。東京五輪を最後に力を出し切ろうと考えていた」と談話を出した。佐賀県出身。12年ロンドン五輪から3大会連続で五輪に出場。東京五輪は初戦で敗退した。15年の世界選手権では日本勢として初優勝した。所属先のミキハウスは昨年10月末に退社していた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年4月1日のニュース