×

河辺23位 2度転倒「今までで一番悔しい試合」初の夢舞台は「楽しかったけど、怖かった」

[ 2022年2月18日 05:30 ]

北京冬季五輪第14日 フィギュアスケート女子フリー ( 2022年2月17日    首都体育館 )

演技する河辺愛菜
Photo By 共同

 17歳河辺の初五輪は悔しい形で終わった。冒頭の3回転半の着氷が乱れ、さらに2回転半の判定に。3回転ルッツでさらに2度転倒し「凄い申し訳ないです」と肩を落とした。夢舞台は「何もかもが違って、楽しかったけど、怖かった」と振り返りながら「今までで一番悔しい試合。こういう思いをしたくない」とがっくり。

 来月の世界選手権へ向けて「悔しかった部分を全部良いものに変えられるように」と出直しを誓った。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年2月18日のニュース