×

新葉5位 SP、フリーともに3回転半成功!真央以来日本人2人目「1つの目標を達成できた」

[ 2022年2月18日 05:30 ]

北京冬季五輪第14日 フィギュアスケート女子フリー ( 2022年2月17日    首都体育館 )

女子フリー、演技をする樋口新葉(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 SP5位の樋口は、今できるベストを尽くし5位だった。SPに続き冒頭の大技3回転半を成功。五輪でSP、フリーともそろえるのは10年バンクーバーの浅田真央以来日本人2人目となり「1つの目標を達成できたのは次につながる」と笑った。続く3回転ルッツ―3回転トーループで転倒。「凄く悔しい気持ちしかない。その後失敗しないで滑りきる気持ちでミスは最小限に抑えられた」。気力を振り絞って「ライオンキング」を演じ切った。

 有力候補だった18年平昌五輪の出場を逃し、目標はくっきりと北京に。苦労の末にトリプルアクセルを完成させ、最高の舞台でやり切った。「もっと強くなって、ここで滑りたいと思った」。少しだけ4年後を描いた。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年2月18日のニュース