×

リーグワン神戸、今季初の試合中止 選手1人が新型コロナ陽性

[ 2022年2月18日 17:38 ]

ジャパンラグビーリーグワン
Photo By スポニチ

 ラグビーリーグワンは18日、第6節として19日に開催を予定していたトヨタ(旧トヨタ自動車)―神戸(旧神戸製鋼)戦(パロ瑞穂ラ)を中止すると発表した。

 神戸の選手1人が、新型コロナウイルス陽性となり、他の選手も感染及び濃厚接触の疑いがあり、当該試合の試合登録に必要な選手がそろわないことが確定しため。神戸は今季、リーグワン1部のチームで唯一、第5節まで全試合を消化していた。

 リーグによると、神戸は17日、選手1人が体調不良となり、PCR検査を受けたところ、18日に陽性が判明したという。当該試合の再試合は行わず、トヨタに勝ち点5が与えられ、神戸は同0の扱いとなる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2022年2月18日のニュース