大阪国際女子マラソン 招待選手に松田、佐藤ら12人

[ 2021年12月24日 05:30 ]

ダイハツ・松田瑞生
Photo By スポニチ

 第41回大阪国際女子マラソン(来年1月30日、ヤンマースタジアム長居発着)組織委員会は23日、招待選手として3度目の優勝を狙う松田瑞生(ダイハツ)や、3月の名古屋ウィメンズマラソンで松田に次ぐ2位だった佐藤早也伽(積水化学)ら12人を発表した。

 来夏の世界選手権(米ユージン)の代表選考会を兼ね、24年パリ五輪の代表選考レース進出を争う女子指定大会の初戦となる。前回大会は新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言下で、長居公園周回コースで実施。今回は市内を巡るコースで争われ、沿道での応援自粛は呼び掛けず、スタジアムにも観客を入れる。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「内村航平」特集記事

2021年12月24日のニュース