×

Vリーグ FC東京 来年5月末で事実上の廃部

[ 2021年12月9日 05:30 ]

 バレーボールのVリーグ男子1部のFC東京は8日、来年5月末で活動を休止すると発表した。事実上の廃部となる。「事業環境の変化、中長期的な事業成長の可能性、Vリーグの将来に向けた事業化・高度化計画への対応等を総合的に検討した」と理由を説明した。

 男子では09年のNEC以来のトップチーム消滅となり、来年の全日本男女選抜大会が最後となる。開催中のVリーグでは4勝10敗で10チーム中8位。前身は東京ガスで1948年に発足し、03年から地域密着を目指してサッカーJ1と同じ名前に変わった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年12月9日のニュース