日体大・坂口彩夏、村上茉愛さんからの指導で手応え「自分と似ている部分がある」

[ 2021年12月9日 19:06 ]

る坂口彩夏
Photo By スポニチ

 全日本団体選手権女子に出場する選手たちの公式練習が9日、本番会場の国立代々木競技場で行われた。7連覇を狙う日体大の坂口彩夏(1年)も調整し、「全員で優勝を勝ち取りたい」と意気込んだ。

 日体大では、東京五輪体操女子の種目別・床運動で銅メダルを獲得し、10月に現役を引退した村上茉愛さん(25)が指導を行っている。坂口は跳馬の着手などでアドバイスをもらったという。共通点に脚力の強さを挙げ「自分と似ている部分があるので、茉愛さんのやり方を取り入れることができる」と手応え十分。頂点を見据え「いつもの自分を出せるように一本集中で頑張りたい」と意気込んだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「内村航平」特集記事

2021年12月9日のニュース