×

1・7ラグビーリーグワン開幕戦「東京ベイvs埼玉」チケットは10日午後6時より一般販売開始

[ 2021年12月9日 15:33 ]

「NTTジャパンラグビーリーグワン」のロゴ
Photo By 提供写真

 ラグビーの新リーグ「ジャパンラグビーリーグワン」は9日、来年1月7日に東京・国立競技場で行われる2022年シーズン開幕戦、「クボタスピアーズ船橋・東京ベイvs埼玉ワイルドナイツ」(午後7時15分キックオフ)のチケットを、10日午後6時から一般販売開始すると発表した。東京都のイベント開催方針の変更に伴い、一部席種においては収容率100%でチケットを販売する。先行抽選販売が実施されている段階で方針が変更されたため、収容率100%を適用できる席種は一部に限定される。

 チケットは1人あたり4枚まで申し込みが可能。未就学児童は大人1人につき1人まで、膝上での観戦が無料となる(座席利用の場合はチケットが必要)。予約後の未引き替えなどにより、予定枚数終了となった席種のチケットを販売する可能性もある。来場にあたってはリーグの新型コロナウイルス対応ガイドラインの遵守が求められる。

 席種は以下のとおり。既に「オープニングセレブレーションシート・プレミア」(5万2000円)、「オープニングセレブレーションシート」(3万2000円)、「テラスシート」(8人分、7万2000円)は完売となっている。

 ▽メインSS(前売り1万5000円、当日1万5500円)

 ▽バックSS(1万3000円、1万3500円)

 ▽メインS・バックS(1万円、1万500円)

 ▽バックSA(9000円、9500円)

 ▽バックSA小中高(5000円、5500円)

 ▽メインA・バックA(8000円、8500円)

 ▽メインA・バックA小中高(4500円、5000円)

 ▽メインSB・バックSB(6000円、6500円)

 ▽メインSB・バックSB小中高(3500円、4000円)

 ▽メインB・バックB(5000円、5500円)

 ▽サポーターズシート下層(北/南)(4000円、4500円)

 ▽サポーターズシート下層小中高(北/南)(2500円、3000円)

 ▽サポーターズシート上層(北/南)(3500円、4000円)

 ▽サポーターズシート上層小中高(北/南)(2000円、2500円)

 ▽メイン車いす席・バック車いす席(4500円、5000円)=介助者1人無料

 ▽サポーターズエリア車いす席(3500円、4000円)=介助者1人無料

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年12月9日のニュース