ジョコ ワクチン接種状況公表拒否で来年全豪オープン出場危機

[ 2021年10月20日 05:30 ]

男子テニスのジョコビッチ(AP)
Photo By AP

 オーストラリア・ビクトリア州のアンドリュース州首相は19日、新型コロナウイルスワクチン未接種の選手が来年1月の全豪オープンテニス(メルボルン)に出場するのは難しいとの見解を示した。

 大会用の特例を否定し、「接種していない選手が入国ビザを取得することはないと思う。取得しても数週間の隔離が必要」と話した。男子世界ランキング1位で4大大会最多タイ通算20勝のノバク・ジョコビッチ(セルビア)は接種状況の公表を拒んでおり、出場できない可能性がある。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年10月20日のニュース