内村航平からのサプライズ「あんなに勝手なことするの僕くらい」観客へTシャツプレゼント

[ 2021年10月20日 11:28 ]

体操・世界選手権第3日 ( 2021年10月20日    福岡・北九州市立総合体育館 )

<体操・世界選手権第3日>男子予選、鉄棒の演技を終えた内村航平はスタンドにTシャツを投げ入れる(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 男子予選3班で日本男子が演技し、内村航平(ジョイカル)は鉄棒で14・300点をマークし、3班終了時点で暫定3位につけ、上位8人による決勝進出を視界にとらえた。

 予選落ちを喫した東京五輪は無観客だったが、今大会は有観客での開催。演技後は拍手に両手を上げて応え、観客席にはサイン入りのTシャツを投げ込んだ。

 理由は2つ。1つ目は「今、代表でもらっているTシャツをすごくたくさんもらえたので、なんかこれ使えるなと思って、お客さんも入るし、サイン書いて客席に投げ入れることやったら、おもしろいんじゃないかなと思って」と説明。2つ目は「やっぱり生まれ故郷だし、有観客だし、しっかりやらないといけない」と話した。

 決勝は最終日の24日。「あんなに勝手なことするの僕くらいしかいない。みんな楽しんでもらえるかなと思って。ちなみに、Tシャツはまだまだ用意しています」と不敵に笑った。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年10月20日のニュース