錦織 サンディエゴOP棄権 シングルス1回戦で元世界1位マリーと対戦予定も

[ 2021年9月30日 05:30 ]

錦織圭
Photo By スポニチ

 男子テニス世界ランキング52位の錦織圭(日清食品)が28日、腰のケガを理由にサンディエゴ・オープン(米サンディエゴ)の出場を取りやめた。

 同日のシングルス1回戦で元世界1位のアンディ・マリー(英国)と対戦する予定だった。錦織は自身のツイッターで、サンディエゴでディミトロフ(ブルガリア)と練習する動画を投稿していた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年9月30日のニュース