西村優菜 大会最少の15アンダーで初の完全優勝、2週連続V ミヤギテレビ杯ダンロップ

[ 2021年9月26日 14:14 ]

女子ゴルフ ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン最終日 ( 2021年9月26日    宮城県 利府GC=6591ヤード、パー72 )

<ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン・最終日>優勝し、トロフィーを手に笑顔の西村(撮影・吉田 剛)
Photo By スポニチ

 単独首位で出た西村優菜(21=スターツ)が4バーディー、2ボギーの70で回り、大会コースレコードを1打更新する通算15アンダーで初日からの首位を守り、初の完全優勝を飾った。2週連続優勝も初で今季4勝目、ツアー通算4勝目となった。21歳53日での4勝到達は歴代8位の年少記録となる。

 浅井咲希(23=小杉CC)は67で回り12アンダーで2位。原英莉花(22=日本通運)、古江彩佳(21=富士通)、野沢真央(24=愛知製鋼)が9アンダーで3位。渋野日向子(22=サントリー)は6アンダーの8位だった。 

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年9月26日のニュース