丸川五輪相、組織委と「もちろん協議」五輪パラの費用負担

[ 2021年9月7日 11:57 ]

丸川珠代五輪相
Photo By スポニチ

 丸川珠代五輪相が7日、閣議後会見を行った。

 東京五輪・パラリンピックの国の費用負担について、組織委員会と「必要があれば、もちろん協議をするべき」とし、「まず、組織委員会がこれから取り組むとおっしゃっているのは、できる限り支出の部分を確認して、できるだけ収支差を小さくするということ。非常に大きな事業ですので、急いでもらってもすぐに出てくるというものではないと思う」と説明した。

 その上で「まず、組織委員会がしっかりと支出を圧縮しながら、どのように決算のデザインを仕上げてくるかを拝見する。組織委員会からのお話を伺って、必要な協議をしたい」と話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年9月7日のニュース