×

白鵬ら宮城野部屋力士 秋場所全員休場、新たに1人のコロナ陽性が判明

[ 2021年9月7日 05:30 ]

横綱・白鵬
Photo By スポニチ

 日本相撲協会の芝田山広報部長(元横綱・大乃国)は6日、横綱・白鵬(36)や幕内・石浦(31)、十両・炎鵬(26)ら宮城野部屋の所属力士全員が大相撲秋場所(12日初日、両国国技館)を全休すると発表した。同部屋で新型コロナウイルス感染者が相次いだための措置。白鵬は5月の夏場所(全休)以来2場所ぶりの休場。秋場所は新横綱の照ノ富士(29=伊勢ケ浜部屋)の一人横綱となった。

 宮城野部屋では新十両の北青鵬(19)の感染が1日に判明。5日に実施されたPCR検査の結果、新たに幕下以下の力士1人の陽性が明らかになった。その他は陰性だった。白鵬や石浦らは自宅待機しているという。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年9月7日のニュース