堀米雄斗「メダルをカビゴンに」発言で過去ツイート話題 「これが有名なカビゴン」「ギャップ萌え」

[ 2021年7月27日 14:36 ]

記者会見を終え、金メダルを手に笑顔を見せる堀米雄斗
Photo By スポニチ

 東京五輪から新種目として実施されたスケートボードの男子ストリートで金メダルを獲得した堀米雄斗(22=XFLAG)。記者会見での発言を受け、SNS上では過去のツイートが話題になっている。

 金メダルを獲得したあとの会見で「メダルをポケモンのカビゴンにつけているんですけど、それにつけたいと思います」と話していた堀米。実は家にカビゴンのぬいぐるみを置いており、これまで獲得したメダルをカビゴンの首に掛けてきた。

 今年2月に更新したツイッターでそのカビゴンの写真を投稿していたが、今回の五輪での活躍や会見でのコメントで再び注目が集まり、ファンからは「これが有名なカビゴン」「このガビゴンに最高の金メダルを掛けてあげて下さい」「カビゴンに付けてる堀米くん可愛い」「カビゴンのぬいぐるみにメダルかけてるの推せる」「堀米選手のカビゴンの話が本当に可愛い。。。これでスケボー金メダル。。ギャップ萌え」という反響が相次いでいる。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年7月27日のニュース