森山 派遣標準及ばず反省も「結果残せて良かった」女子1500自由形V

[ 2021年4月7日 05:30 ]

競泳日本選手権第4日 ( 2021年4月6日    東京アクアティクスセンター )

競泳日本選手権女子1500メートル自由形決勝、優勝した森山(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 女子1500メートル自由形は森山が16分17秒60で優勝も、派遣標準記録(16分2秒75)には遠く及ばなかった。

 序盤から2位の佐藤と接戦を展開し、ラスト500メートルからじわじわと差を広げた。「練習で積んできたことをタイムに出せていない」と反省しつつも、3大会ぶりの頂点に「最近できていなかった優勝という結果を残せて良かった」と話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年4月7日のニュース