×

宇野昌磨が聖火ランナー辞退 世界選手権から帰国後2週間の自主隔離のため

[ 2021年3月24日 12:16 ]

宇野昌磨
Photo By スポニチ

 愛知県は24日、フィギュアスケート男子で18年平昌五輪銀メダルの宇野昌磨(トヨタ自動車)が東京五輪の聖火ランナーを辞退したことを発表した。現在スウェーデン・ストックホルムで行われている世界選手権からの帰国後、14日間の自主隔離が必要となるため。愛知県は4月5日~6日に聖火リレーを開催し、2日間で44人の聖火ランナーが走る予定となっている。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年3月24日のニュース