大関正代も聖火リレー辞退 5・5故郷熊本で予定も4日後に夏場所初日では…

[ 2021年3月4日 05:30 ]

正代
Photo By スポニチ

 五輪組織委員会は3日、福島・Jヴィレッジを25日にスタートする五輪聖火リレーの詳細なルートの地図を公式サイトで公表した。詳細ルートは2日に公表されていたが、システムトラブルで地図の公開だけが遅れていた。

 また、熊本県は3日、東京五輪の聖火ランナーとして出身地の熊本県宇土市を5月5日に走る予定だった大相撲の大関・正代が辞退したと明らかにした。4日後に夏場所(東京)初日を控えており、長距離移動のリスクを考慮した日本相撲協会が「場所前2週間は外出させない」との方針を示し、辞退を申し入れたという。先月24日に協会から連絡があり、県が正代に意向を確認したところ、辞退を表明した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年3月4日のニュース