陸上男子400リレーで金2度、ブレークが新型コロナワクチン拒否 「打つなら五輪を欠場した方がいい」

[ 2021年3月2日 05:30 ]

新型コロナウイルスのワクチン接種を拒否する意向を示したヨハン・ブレーク(AP)
Photo By AP

 陸上男子400メートルリレーで2度五輪金メダルを獲得したヨハン・ブレーク(31=ジャマイカ)が新型コロナウイルスのワクチン接種を拒否する意向を示したと、地元紙グリーナーが2月27日に報じた。

 「ワクチンを打つなら五輪を欠場した方がいい」と語った。国際オリンピック委員会(IOC)は選手にワクチン接種を推奨しているが、五輪出場の条件にはしていない。東京大会に出場すれば3度目の五輪となるブレークは「互いを尊敬し、選択肢を奪ってはいけない」と接種に理解は示した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年3月2日のニュース