韓国女子バレーの美人双子姉妹 代表資格剥奪 学生時代のいじめ発覚で

[ 2021年2月16日 05:30 ]

 女子バレーボール韓国代表の主力で、双子の美人姉妹として人気の李在英(イジェヨン、24)と李多英(イダヨン、24)による小・中学生時代のいじめ行為が判明したことを受け、韓国協会は15日、2人を東京五輪などの代表選抜対象から無期限除外すると発表した。代表資格の剥奪となる。

 今月に入り、学生時代にチームメートだったとする人物が、当時、金銭の要求や暴力を受けたとインターネットに投稿。2人は「学生時代に誤ったことをし、おわびする」と謝罪した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年2月16日のニュース