パッカーズが敵地で快勝 QBロジャースが4TD 昨季スーパーボウル出場の49ersは「借金1」

[ 2020年11月6日 13:30 ]

パスで4つのTDをマークしたパッカーズのQBロジャース(AP)
Photo By AP

 NFLは5日、カリフォルニア州サンタクララで第9週の1試合を行い、NFC北地区1位のパッカーズが34―17(前半21―3)で地元の49ersを下して6勝2敗。QBアーロン・ロジャース(36)が前半での3つを含む4つTDと305ヤードをパスでマークして勝利に貢献した。WRのダバンテ・アダムス(27)は15回のレシーブで173ヤードと1TDを稼ぎ、マルケス・バルデススキャントリング(26)は2回のレシーブがいずれもTD(52ヤードと1ヤード)につながった。 

 昨季のスーパーボウルに進出した49ersは4勝5敗。第4Qの残り5分から2つのTDを奪って反撃したが、所属しているNFC西地区では唯一、勝率が5割を切ってしまった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝)」特集記事

2020年11月6日のニュース